池袋のキャバクラは都内の繁華街でもかなり数が多く、どのお店を選んだら良いのか迷うほどです。
それだけお店が多いため、自分に合うお店を選べるのは大きなメリット。
安いお店がいい、ショーキャバ希望、女子大生が好き、コスプレの女の子と喋りたいなど、様々なニーズに合うお店がきっと見つかるはずです。


そんな池袋のキャバクラですが、少し考えてみて欲しい事があります。
あなたがキャバクラに足を運ぶ理由は何でしょうか?
仕事や人間関係などで疲れた時や落ち込んだ時、優しく綺麗な女の子に話しを聞いてもらって癒される、優しい笑顔に胸がキュンキュンする、疑似恋愛が楽しいなど理由があるはずです。
 
キャバクラはざっくり言えば「癒しの場」なのですが、女の子の優しさ、気配りにどっぷり甘えてしまうと「嫌な客」になってしまうので注意してくださいね。
このページでは【キャバクラでもNG行為】についてまとめています。 

延々と愚痴を話す

 キャバクラの女の子は、少々嫌な事を言われても決して顔には出しません。
例え「このお客さん、嫌な事ばかり言うな」と思っても表情は笑顔のままです。
顧客に気持ちよくお酒を飲んでもらう、それがキャバ嬢の仕事ですからプロ意識の高い女の子ほど感情を表に出しません。
 
その優しさに甘えて、延々と愚痴るのはNG。
キャバクラは話を聞いてもらう場所ではあるのですが、延々愚痴ばかりではキャバ嬢もフォローの仕様がありません。
愚痴だけではなく自慢話や女の子の容姿をなじる、上から目線で説教するなどの行為もNGです。
 
とくに若い女の子は自分の容姿にコンプレックスがあるケースも多いので「お前、足が太いな」なんて言葉を掛けるのは人として配慮がなさ過ぎます。
冗談が言い合える親しい間柄ならともかく、初対面の女の子にいきなり「お前、ブスだな」は禁句ですよ。 

女の子の体に触る



セクキャバならともかく、普通のキャバクラで女の子の体を触るのは禁物。
あまりにしつこくお触りしていると出入り禁止にされてしまうかもしれません。
酔ったフリをして女の子の胸や脚を触ったりする方もいるようですが、全部NGです。
 
女の子によってはトラウマになってしまう事もあるので、絶対に止めてください。
どうしても女の子の体を触って遊びたいのであれば、最初からセクキャバを選ぶ事です。

いきなり口説く

 キャバクラで女の子を口説くお客様は決して珍しくありません。
でも「お店が終わったらデート行かない?」「僕の彼女にならない?」など、初対面でいきなり口説き始めるのは非常識。
まだお互いの事が全然分かっていない状態なのにデートに誘うのは気が早いですし、下心見え見えです。
 
いきなりデートに誘いだそうとする姿勢では、キャバ嬢だけではなく普通の女の子もドン引き。
常識的な行動を。